AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]

[PR] 「ゲーム&キャラクタグッズ専門ページ」スタート!(ソフトバンクパブリッシング)

■新着情報■
ブレーキの交換
CarStation TOP
試乗レポート
シビックType-Rの追加
展示場レポート
コラム
ホンダMDX発進
ホンダの謎
マルチマチック・・
アーシング
アーシングの基礎から実際までをまとめました
リンク集
オデッセイのページ
「アーシング」他追加
プロフィール

■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!

ホンダ オデッセイアブソルート(LA-RA6) 試乗レポート


試乗車
◆ホンダ オデッセイ(LA-RA6)
◆グレード:アブソルート
◆エンジン:2.3 VTEC DOHC
◆駆動方式:2WD(FF)

◆走行距離:227km〜235km

試乗日
◆2002.01.19
◆天候:晴れ
◆試乗距離:約8km
参考URL

メーカーURLプレスリリース

はじめに
 アブソルートは2001年11月にマイナーチェンジを実施された際に追加されたモデルで、通常車種と比較して、
  1.15mmのローダウン化の専用サスペンション
  2.大径タイヤ(215/55R17)の採用(通常車種は215/60R16)
  3.専用内装色
  4.専用デザインのエクステリア
 といった特徴がありますが、基本的には2.3lモデルに3.0lモデルの装備を施して、少しスポーティーにしたという感じでしょうか?
シートポジション
 ディーラーについたら早速試乗させてくれたのですが、電動シートを調整してベストポジションをセット。流石に電動は楽だ。しかし、移動幅が広い場合はちょっとかったるいかも。
 で、ブレーキを踏んでドライブに変更して、さて発進!と思ってアクセルを踏もうとしたらアクセルがやけに遠い。ポジションはブレーキに合わせたのだが、ちょっとアクセルとブレーキの高低差が大きくないか?
 とにかく、足をぐっと突っ張ってアクセルを踏むとゆっくり回転が上がりスムーズに動き始めました。最近のホンダ車のミッションは本当に立ち上がりがなめらかになってますね。
ステアリング
 今までのステアリングは単に軽いだけだったのだが、この車のステアリングはちょっと変わっていた。それは、重く粘っこいって所。重いと言っても、多分『力』の弱い女性でも充分回せるとは思うが、とっさの時には結構『力』が必要かも知れません。しかし、この重さが単に重たいだけで路面からのフィードバックが少ない所が少し残念ですね。
 そして、粘っこい所がどうも気になった。粘っこいというのは丁度グリスを塗りつけた様な感じなんですね。確かに、この方が滑らかなステアリング操作が可能なのかも知れないが、個人的にはちょっと気になります。
 但し、有る程度切るとしっかり切れが戻ってくる為、もしかしたらセンター付近だけわざと粘っこくしているのかも知れませんね。
エンジン
 この車は2.3リッターVTECエンジンは110kw[150ps]/5,800rpm、206N-m[21.0kg-m]/4,800rpmというスペックを持っているが、さすがに1.6tオーバーの車には少々辛い様で、低回転側ではパワフルな走りは出来ません。勿論、5,000rpm以上だと結構パワーが有るが、定員乗車で坂道などを登った場合はやはり少々パワー不足を感じるのでは無いだろうか?
 また、このエンジンのノイズはストリーム等のエンジンに比べると少しうるさく感じるのは私だけでしょうか?ストリームの場合は本当にストレスなくリミットまで気持ちよく回った様な気がするのだが、このエンジンは「ゴー!!!」って感じで少し重たい感じがしました。
サスペンション
 アブソルートは専用ロープロファイルタイヤと15mmローダウンサスペンションが装備されており、通常のオデッセイよりは堅めになっているのだろうが、私からすると非常に乗り心地が良くしかもフワフワしないかなり良い足周りだと感じました。路面の凸凹でもゴツゴツせず、ロール感も殆ど有りませんでした。勿論、ピッチングも殆ど感じないので、市販車の完成度としてはかなり高いと思われます。
シフト
 この車はSマチックオートマチックが採用されているので、ゲートタイプのシフトレバーを右側にスライドさせるとマニュアルシフトが可能なのですが、このシフトポジション表示がマニュアルモードでしか表示されないのがちょっと残念だった。D←→Nの切り替え時のシフトショックは殆ど感じられず、D←→M時も全くショックが有りませんでした。(まぁ、D←→M時は同じギアなのでショックが無くてあたりまえか?)
 マニュアル時のシフトアップ/ダウン時のレスポンスはワンタイミング遅れる感じだが、その時間のばらつきはあまり感じなかったので、馴れれば気にならないかも知れません。
その他(シート)
 電動シートと角度調整式アームレストは本当に便利ですね。ただ、アームレストを下ろしているとシートベルトをセットする時ちょっとやり辛かったりするのはなんとかならないだろうか?
その他(自照発光メーター)
 キーを入れていない時はうっすらしか見えなかったメーターがパッと白いメーターが浮かび上がるのはなかなか見易いですね。ただ、最初は無茶苦茶照度が高く眩しい位だったのですが、ちゃんと照度調整ボリュームが有ったので、下から2段目位にして丁度良い感じになった。
その他(ステアリングホイール)
 ステアリングホイールは全面本革仕様では無く、上部と下部だけはブラック木目調になっているのですが、これって使いやすいんでしょうか?操作した感じではステアリングを回す際ツルツルしている部分と本革部分がランダムに手に触れるので、どうにも気色悪く感じました。それと、握りがまだ細い感じがするのだが、他の人はどう感じているのだろうか?
その他(ヘッドライトコントロール)
 この車のヘッドライトコントロールレバーは押してハイビーム、引いてパッシングという仕様になっていてとても自然に使える物になっている。(実は私の乗っているRA3は引いてパッシング、強く引いてHi/Low切り替えになっているので、パッシングしようとしてついHiにしてしまったりするんですよね。これって絶対仕様が悪いんだと思うぞ)
その他(メーカーオプションNAVI)
 最近はメーカーオプションでもDVD仕様なんですね。10mスケールまで表示出来るすぐれものなんですが、ここまで詳細表示されるとちょっと太めの道路だと道幅もしっかり太く表示されるのですが、そのせいか時々対向車線を走ってしまったりするのはちょっとやりすぎなのでは無いでしょうか?
 それと、このNAVIを装備するとバックモニターも装備されるのだが、このバックモニター用のカメラがいかにも取って付けた様な感じになっているのは何とかならないだろうか?
総合評価
 いきなり総合評価に行かしてもらうと、ずばり80点!ですね。
 減点項目として、-5点:パワー不足、-5点:エンジンノイズ、-5点:ステアリングホイールでしょうか。しかし、V6-3リッターだとパワーとエンジンノイズは良好で有る可能性があり、そうするとステアリングホイールの-5点だけ?そ、それは困る。困りすぎる!!!(笑)

Last Update : 2002.01.21
当サイトに掲載されている文章・写真・図面等の無断転載はご遠慮願います。
Copyright(c) 2001-2002 Ashiya Internet Club

≪ 本ページに対するご意見・ご希望は loose@aic.gr.jp まで ≫
amazonならきっと欲しいものが見つかります。今なら1500円以上のお買い物で送料無料!!
Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]