AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]

[PR] 「ゲーム&キャラクタグッズ専門ページ」スタート!(ソフトバンクパブリッシング)

【目次】

はじめに
イプサムvsオデッセイ
納期1ヶ月
なぜオデッセイ?
納車
ファーストインプレッション
パーツの取り付け
セカンドインプレッション
無限サスキット
ナビの取り付け
CDチェンジャーの取り付け
RVドレスアップガイドシリーズ
HKSエアフィルター
バカになるナビ
マフラーカッター
マフラーカッターその2
ドア内張の交換
エコラン
マフラーカッターその3
ホーンの取り付け
スポイラーの取り付け
バンパーの補修
アーシング(Stage.1)
アーシング(Stage.2)
丸3年レポート
ドアロッくんの取り付け
ETCの取り付け
ブレーキの交換
ブレーキの交換、その2
Playz PZ-1
丸8年レポート [NEW]

燃費記録

■ 不具合
 □
静電気
 □
セカンドシートのずれ
 □
メータ部のビビリ音
 
初めてのパンク

■不満点
 □
ヘッドライト

新オデッセイ part.1
新オデッセイ part.2
新オデッセイ part.3
洗車テクニック
堅くなるタイヤ

リンク


■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!

新オデッセイpart.2


 新しいオデッセイ(RA6〜9)がとうとう発売されましたね。早速、ディーラーに出向いて実車を見て来ました。残念ながら、試乗車はまだ用意されておらず室内での展示だけでした。

 雑誌等では既に写真などがプロトタイプと称して掲載されていたので大体の雰囲気は掴んでいましたが、実車を見てもやはりその評価はそのままでした。フルモデルチェンジというより、正常進化したものでどちらかというとマイナーチェンジに近いかも知れない。確かに車体型番は新しくRA3〜5からRA6〜9に変わった訳ですが、内容は3〜5の問題点や欠点などの多くが改修され、良い部分はそのまま変更せず今迄のイメージを崩さず見事に進化してきた。(ちょうど、レガシーの様に)

 さて、ではどの部分が進化したか気付いた点を挙げてみよう。

セカンドシート
旧型では、セカンドシートはスライドしない為、広すぎるとも思えるセカンドシートだったが、新型ではスライド出来る為セカンドとサードのスペースを任意に使い分ける事が出来る訳だ。また、センターアームレストも大形化され、高級感や使い勝手とも良くなっていた。
サードシート
旧型の場合、サードシートを格納する場合、ヘッドレストを取り外さなければならなかったが、新型では取り外さず折り畳んで格納出来るのが良いですね。ただ、左右に分割されないのがちょっと不満かな?
インパネ/シフト
多分新型の見た目で一番変わった所だろう。旧型の殺風景なインパネとはうって変わって乗用車っぽくなっています。しかも、インパネシフトでSマチックなので、スポーティーはドライビングも可能かも知れないですね。(とはいってもたかが4速でどれだけ楽しめるか?)
ヘッドライト
待望のHIDランプがV6(3.0リッター)で標準、2.3リッターでは全グレードにオプション設定されている。(う〜ん、これだけでも旧型に欲しいなぁ)
ヘッドライトコントロール
非常に細かい事だが、旧型で気になっている点の一つにヘッドライトコントロールレバーの使いにくさが有った。どう、使いにくいか?というとロービームとハイビーム切り替えには共に手前にクリック音がするまで引く事でトグル動作するようになっているが、同時にクリックの手前まで引くとパッシングが動作する様になっている。で、昼間等に合図するのにパッシングでパッパッとするのに慎重にしないと思わずカチっと言ってトグル動作してしまうのです。そして、そのうちハイなのかローなのかランプをつけないと分からない状況になってしまうのです。ところが、新型はハイとローの位置が明確に別れていて先に押すとハイ手前がローそしてより手前に引くとパッシングとなっているのでとても分かりやすい。

 と、ここまでは正常進化で好感が持てたのですけど、気になる点が一つ。それは、セカンド/サードシートのシートベルトアンカーがカチっとしてなくブラブラしているので片手でシートベルトをセット出来ないのがと〜っても不満ですね。

 あと、テールランプもスモールとブレーキの点灯位置が同一なのもなんだかなぁ〜って感じですね。

 とはいえ全体的にみて正常に進化しているし、デザイン的にも嫌味なく近代的になっているのでこれはまた売れるな!って感じですね。いやライバル車が可哀想だ。

 ただ、価格がちょっと高いですね。最低価格は212.9万と決して高くは無いのですけど例えば私が付けたいと思うメーカーオプション(ディスチャージヘッドランプ/ナビ/ソナー/BOSE)を付けようと思うとLグレードでないとダメでそれだけで275.9万もするし、これにオイスター本革なんて付けるとサンルーフなんかも付けなければならなくて305.9万もするという...これはちょっと高いぞ。しかも、上の写真の様にModuloキットなんて付ければ、目が点になりそうで...

 まぁ、私はまだRA3を買ってから1年経っていないですから買い替えなんて無理なんで、次のフルモデルチェンジまではこのRA3を乗り続けると思いますけどね。

 さて、走りはいったいどんなもんか。早く試乗してみたいもんですね。


1999年12月06日(月曜日)

original


当サイトに掲載されている文章・写真・図面等の無断転載はご遠慮願います。
Copyright(c) 1999-2002 Ashiya Internet Club

≪ 本ページに対するご意見・ご希望は loose@aic.gr.jp まで ≫
amazonならきっと欲しいものが見つかります。今なら1500円以上のお買い物で送料無料!!
Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]