AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]

[PR] 「ゲーム&キャラクタグッズ専門ページ」スタート!(ソフトバンクパブリッシング)

【目次】

はじめに
イプサムvsオデッセイ
納期1ヶ月
なぜオデッセイ?
納車
ファーストインプレッション
パーツの取り付け
セカンドインプレッション
無限サスキット
ナビの取り付け
CDチェンジャーの取り付け
RVドレスアップガイドシリーズ
HKSエアフィルター
バカになるナビ
マフラーカッター
マフラーカッターその2
ドア内張の交換
エコラン
マフラーカッターその3
ホーンの取り付け
スポイラーの取り付け
バンパーの補修
アーシング(Stage.1)
アーシング(Stage.2)
丸3年レポート
ドアロッくんの取り付け
ETCの取り付け
ブレーキの交換
ブレーキの交換、その2
Playz PZ-1
丸8年レポート [NEW]

燃費記録

■ 不具合
 □
静電気
 □
セカンドシートのずれ
 □
メータ部のビビリ音
 
初めてのパンク

■不満点
 □
ヘッドライト

新オデッセイ part.1
新オデッセイ part.2
新オデッセイ part.3
洗車テクニック
堅くなるタイヤ

リンク


■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!

エコラン

はじめに
 車と旅と安らぎのページのすこっぷさんの記録を見て、全くのノーマルだったら実際にどの程度まで燃費が伸びるか気になっていました。
 実は、少し前から市街地走行でも極力アクセルを踏まず、発進加速時も2500rpm〜3000rpmまでに抑えて走ってみました。
 そんな走行をしてみた所、最新の記録では約257.1kmを走行して37.2L消費しました。(満タン法で)
 つまり、6.91km/Lという事で、普通の走り方をした6.0〜6.5km/Lに比べて劇的に良い結果は出ませんでした。まぁ、しかし、運転の方法だけで10%前後も良くなったという事は、それだけ無駄な運転をしていたという事の証拠でも有るという事で、少し反省しないといけないかも知れませんね。
 で、以前広島〜四国にドライブした時は、だいたい10km/L程度という事で、殆どメーカー発表の10.15モードの同じ程度でした。
 そんな車で運転の方法だけでどれだけ伸びるかを試す機会がありましたので、早速実践してみました。
コース
走行ルートは兵庫・名神西宮インター付近から名神高速を通り、米原JCTから北陸自動車道を通り、新潟・柿崎インターまでの高速とその前後の一般道が約8km程を含みます。
行きは、天王山トンネル手前から京都南インター付近までと京都東インター付近での渋滞(計10km程)、帰りは米原JCTから彦根インター付近までと京都南インター付近の渋滞(計8km程)で渋滞に巻き込まれました。
地図
MacFanのるーとマップより引用)
また、新潟での峠道走行も別に計測してみました。(といってもガンガン攻めるのでは、それなりに気持ち良く走りつつアクセルは極力踏まない走り方を心がけてみました)
走り方
 走り方は単純。アクセルを踏まない、エンジンを回さないという事を最重点に走行しました。
 エンジン回転はだいたい2000rpm(約80km/h)〜2500rmp(約95km/h)で流れを乱さない程度にゆっくり走りました。また、交通量の多い都市部や渋滞時でも車間距離を出来るだけ開けて、ブレーキを踏まない様にしてせっかく加速した速度を極力落とさない様に努力しました。
 また、アクセルを操作する時も、靴の中で親指を動かす感じで操作しました。
結果
全走行距離1109km
西宮-新潟 530.1km(13.59km/l)[名神渋滞約10km]
新潟峠走行 60.0km( 6.45km/l)
新潟-西宮 519.0km(13.65km/l)[名神渋滞約 8km]
という事で、残念ながらすこっぷさんの16.64km/Lにはほど遠い結果になってしまいました。

帰宅時の中間地点。約411km走行して燃料メーターは半分を切った所。

自宅に到着した時の燃料メーター。上の411km地点から見ると燃料がかなり減ったのは、やはり渋滞が有った事が原因か?

あとがき
 結果としては、14km/L台にも乗らなかったですが、過去最高という事で、エコランをやっただけの事は有るという事でしょうか?
 ただ、高速道路でのエコランは結構神経を使い、とても疲れるという事も実感しました。というのは、常に2000rpm〜2500rpmを保つ為に、タコメーターを見つつ、後続車両や追い越し車両に神経を向けないといけないからです。
 また、アップダウンの場合は気を抜くと2000rpmを切ってしまったり、2500rmpを越えてしまったりする為です。
 こんな時、クルーズコントロールが有ったら良いなぁ?なんて贅沢な事を思ってしまいました。
 さて、今度時間を作ってアーシングに挑戦してみたいと思います。そして、どの程度燃費が伸びるか試してみたいですね。

2001年11月24日(土曜日)

original


当サイトに掲載されている文章・写真・図面等の無断転載はご遠慮願います。
Copyright(c) 2001-2002 Ashiya Internet Club

≪ 本ページに対するご意見・ご希望は loose@aic.gr.jp まで ≫
amazonならきっと欲しいものが見つかります。今なら1500円以上のお買い物で送料無料!!
Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]