AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]

[PR] 「ゲーム&キャラクタグッズ専門ページ」スタート!(ソフトバンクパブリッシング)

【目次】

はじめに
イプサムvsオデッセイ
納期1ヶ月
なぜオデッセイ?
納車
ファーストインプレッション
パーツの取り付け
セカンドインプレッション
無限サスキット
ナビの取り付け
CDチェンジャーの取り付け
RVドレスアップガイドシリーズ
HKSエアフィルター
バカになるナビ
マフラーカッター
マフラーカッターその2
ドア内張の交換
エコラン
マフラーカッターその3
ホーンの取り付け
スポイラーの取り付け
バンパーの補修
アーシング(Stage.1)
アーシング(Stage.2)
丸3年レポート
ドアロッくんの取り付け
ETCの取り付け
ブレーキの交換
ブレーキの交換、その2
Playz PZ-1
丸8年レポート [NEW]

燃費記録

■ 不具合
 □
静電気
 □
セカンドシートのずれ
 □
メータ部のビビリ音
 
初めてのパンク

■不満点
 □
ヘッドライト

新オデッセイ part.1
新オデッセイ part.2
新オデッセイ part.3
洗車テクニック
堅くなるタイヤ

リンク


■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!

ドアロッくんの取り付け


はじめに
 私の住んでいる場所は、比較的治安が良い方なのですが、それでも最近は物騒になってきており、先日もマンション内に空き巣が入ったというお知らせが回って来ました。また、車上荒らし等も近隣で発生したという事を聞き、私の車にも盗難予防装置(カーセキュリティ)を付ける事にしました。
機種選定
 カーセキュリティといえば、多分一番有名なのはホーネットシリーズでしょう。確かに有名ではありますが次の点がネックになっていました。
価格
シンプルな物もありますが、ある程度の機能になると非常に高い。安いものだと、車のドアロックと連動しない。
リモコン
リモコンが別体になっている為、キーとリモコンの両方を持ち歩く必要が有る。
 ところが、実はル・モンドという会社の「ドアロッくんセキュリティ」という商品はこの2つを満たしている事が判りました。特に、リモコンに関しては別売の専用キーをリモコンに取り付ける事でキー一体型になる優れものなんです。
入手ルート
 早速、値段を調べたのですが、大体15,000円〜20,000 円程していました。ホーネットよりは安いけど、それでもポンと買える値段ではありません。そこで、Yahoo!オークションオークションアラートをセットしていました。
 すると、一つ前のモデルのGR-10(現行はVR-10)という商品が出ていたので、早速入札!しかし、予算を1万円としていた為、あえなくダウン。しかし、その後も何度となく挑戦した結果無事予算以内の7,750円でゲットする事が出来ました。
取り付け、その1(配置検討)
 入手してから2週間程経ってしまったが、なんとか作業する時間が出来たので、取り付け作業に入る事にしました。
 取り扱い説明書を見ると、ロックリレーに入るロック/アンロック/B電源/イグニッション/アースへ接続するとの事。その他に、スモール回線への接続も必要になってきます。
 ロックリレーに関しては、出来ればヒューズボックス周辺で接続したかったのですが、ロックリレー自体は運転席ドア内に配置されている為、結局ドアの内張りを外さないといけない事が判明。
取り付け、その2(内張り外し)
 RA3の運転席ドア内張りは次の様な手順で取り外せます。

1.ドア下部ポケット上のめくら蓋を外してネジを外す
2.ドア中部小ポケット内のめくら蓋を外してネジを外す
3.ドアリリースノブ内のネジを外す
4.ドアリリースノブの枠ごと5mm程前方にスライドさせる。
5.ドアリリースノブを外してリリースリンクのプラスチックガードを回転させてリンクを外す
6.内張りを下側からベキベキっと外す
7.各種コネクタを外す

 以上の手順で内張りがドアから外す事が出来ます。
取り付け、その3(センサーの取り付け)
 センサーは金属部に取り付けた方が振動の検知がし易いので、場所を探したのですが、結構厚みが有る為これが一番時間が掛かりました。


センサーの大きさは大体6cm x 4cm x 3cm位でしょうか?
(すみません、計るの忘れました)

 最初、ドアリリースノブの前にある窪みの中に張り付けたのですが、なんと内張りが思ったより凹んでいて干渉してしまい、これは失敗。いろいろ場所を検討した結果、最終的にスピーカー前方のスペースに決定。

 
取り付け、その4(結線)
 結線は殆どはドアロックコントローラーに入る部分で行いました。それ以外にはアース線が有るのですが、最初近くのネジに供締めしてみたのですが、どうも導通が無いのです。で、良く調べてみたら殆どのネジはプラスチックのアダプターに止まっているでは無いですか。結局、以前取り付けてもらったビビリカットのアース線に接続してなんとか解決。

名称

GR-10

ハーネス側(コネクタ番号)

ロック線

橙(8)

アンロック線

黒/白(2)

常時電源

白(6)

アース

直接ボディアース

ドア開閉

白/黒(13)

イグニッション

黄/黒(11)

トランクオープナー

未接続

サイレン

ピンク

室内側へ

取り付け、その5(コントローラの取り付け)
 コントローラーは特に金属部分でなくても良いので、下の場所に取り付けました。


左下の黒いボックスがコントローラ、アンテナは上方向に伸ばしてビニールテープで固定しました。

取り付け、その6(スモール配線への結合)
 このセキュリティシステムはスモールランプの点滅と同時に、そのラインに特殊な信号を流してサイレンを制御する方法を取っているのでスモールランプへの配線が不可欠なんですが、残念ながらドアにスモール回線が来ていませんでした。結局、スモール線だけはドアのヒンジ部分を跨いで室内に引いて、ヒューズボックス上のスモールカプラ(ナビの取り付け参照)に接続しました。
取り付け、その7(インジケーターの設置)
 LEDインジケ−タハドアロックノブの後ろに張り付けました。(上の写真の内張りの左側にだら〜んと垂れている線がインジケータの線なんですけど、その先端に付いているのですが、判らないですよね?)
取り付け、その8(サイレンの設置)
 サイレンはエンジンルームの写真のところに取り付けました。

 ところが、またまた問題発生。スモール線はスモールランプから取るのが基本なんですが、右スモールランプの後ろに殆どスペースが無く、配線を行うのが不可能でした。で、いろいろ調べたのですが、他のハーネス等にスモールが見当たらなかった為、結局左スモール線まで線を延長して配線。(しかし、ドア部分といい、この部分といいスモールが結構ネックになったなぁ。。。)
調整
 ここまで真剣に読んで頂いた方は既にお気付きだと思いますが、実はこの取り付けに大きな欠点が有ります。それは、ショックセンサーがドアの内張りの中に有るという事です。つまり、調整を行うには必ず内張りを外さないといけないと言う事を意味しています。
 しかし、場所を考えると仕方ないと思い、内張りを付ける前に出来るだけ感度調整を行いました。ドアを叩いたりタイヤを蹴ったりして、調整した後、交通量の多い道路(実は自宅前だったりしますが)に暫く止めて誤動作しないか確認してみました。
 その時は、誤動作は発生しませんでしたが、一応念の為サイレンとスモール線を接続する線だけ外した状態で様子を見る事にしました。
不具合
 早速の不具合発生。というのも、このモデルには、アンロック後20秒以上ドアを開けずに居てると自動的に再度セキュリティ状態になるというオートリロックという機能が付いているのですが、何故かそれが機能しないんです。まぁ、殆ど必要とはしていないので、困りはしないのですが純正のリモコンロックでも付いていたので機能低下という事かな?
 もう一つは不具合という訳では無いですが、余分な機能として「オートロック」という機能が付いているんですが、これは余計な機能なんですね。というのも、私は普段から走っている時はドアはアンロック状態ですから。(何故って?だって、万が一事故等が発生した時にロックされていると外から救出出来ないじゃないですか)
 という事で、若干の不具合は残っていますが、まぁそこそこ満足かな?
あとがき
 セキュリティシステムの配線は比較的楽なのですが、一番大変だったのが、やはりセンサーの取り付け場所探しでした。他のセキュリティシステムのセンサーがどの位の大きさか知らないですけど、このGR-10のセンサーの大きさは取り付け場所を非常に制限していると思います。また、感度調整等もセンサー本体に付いているボリュームを回さないという事で、このあたりも取り付け場所を制限していますね。
 確か、ホーネットはリモコンで感度調整が出来たと思うけど、さすがに高いだけの事は有るって事でしょうか?まぁ、多分1度感度を設定したらその後は頻繁に触る訳では無いので果たしてどう転ぶか・・・
追記
 その後、近くのカーショップで専用ベースキーを注文しました。ホンダ用は1種類「GK374」というタイプしか無く、それが使えるか店長さんも判らないので取りあえず注文しておきます。。。という事で、今日取りに行って来たのですが、結果的に使える様だったので早速溝を彫ってもらいました。(ベースキー代と加工賃込みで1,000円+消費税)
 家に帰ってからベースキーをロックスイッチに取り付けてみました。


(溝部分は一応モザイクを掛けています)

 こうしてみると、異様にハンドル部分(?)が大きく邪魔っぽいですが、実際にはこれ一つで足りるという事で、結構満足しています。
 ただ、実際に使ってみた感想は気を付けないとキーを回す時にボタンを押してしまうという事でしょうか?まぁ、これは慣れれば多分解決されるでしょう。まぁ、これで一つの理想の形になったという事で良かった良かった。


2002年11月24日(日曜日)

original

2002年12月07日(土曜日)

追記


当サイトに掲載されている文章・写真・図面等の無断転載はご遠慮願います。
Copyright(c) 2002 Ashiya Internet Club

≪ 本ページに対するご意見・ご希望は loose@aic.gr.jp まで ≫

amazonならきっと欲しいものが見つかります。今なら1500円以上のお買い物で送料無料!!

Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]