AIC Station


[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]


[PR] 「ゲーム&キャラクタグッズ専門ページ」スタート!(ソフトバンクパブリッシング)


【目次】

はじめに
イプサムvsオデッセイ
納期1ヶ月
なぜオデッセイ?
納車
ファーストインプレッション
パーツの取り付け
セカンドインプレッション
無限サスキット
ナビの取り付け
CDチェンジャーの取り付け
RVドレスアップガイドシリーズ
HKSエアフィルター
バカになるナビ
マフラーカッター
マフラーカッターその2
ドア内張の交換
エコラン
マフラーカッターその3
ホーンの取り付け
スポイラーの取り付け
バンパーの補修
アーシング(Stage.1)
アーシング(Stage.2)
丸3年レポート
ドアロッくんの取り付け
ETCの取り付け
ブレーキの交換
ブレーキの交換、その2
Playz PZ-1
丸8年レポート [NEW]

燃費記録

■ 不具合
 □
静電気
 □
セカンドシートのずれ
 □
メータ部のビビリ音
 
初めてのパンク

■不満点
 □
ヘッドライト

新オデッセイ part.1
新オデッセイ part.2
新オデッセイ part.3
洗車テクニック
堅くなるタイヤ

リンク


■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!


ブレーキの交換


はじめに
 オデッセイは市販の車の 中では比較的ブレーキは丈夫で、山坂道を軽く流した位ではフェードは起こしませんでした。少なくとも7年間は殆どそういった状況に陥った事はありませんで した。
 しか〜し、つい先日、たまたま平日に神戸に用事がありました。とは言っても、その用事もすぐに済んでしまったので、時間が余ったので、それなら・・・と いう事で、それから六甲に登って来たのです。
 平日は、車も殆ど走っておらず、とても気持ち良く走る事が出来ました。
 再度山から登って山頂の横を横切って、西宮の方に抜ける道を走ったのですが、下りの中盤位からブレーキの効きがだんだん悪くなって来たのです。
 まぁ、いつも以上にハードなブレーキング(ABSが作動する寸前位)を繰り返し行なっていたせいもあるのですが、とうとうフェードを起こしてしまったの です。
 仕方が無いので、ペースを落として降りて行ったのですが、信号で止まった途端、フロントの両サイドから白い煙がモワ〜〜〜と上がって来たのです。
 そう、ブレーキが思いっきり焼けてしまったんですね。
 それから、ブレーキパッドが冷えた状態でもブレーキの効きがかなり甘くなり、床まで踏み込まないと、ABSが効かない程になってしまいました。
 これでは危険だ!という事で、ブレーキパッドを交換する事しました。

スポーツパッド
 実は、ずっと以前 からスポーツパッドには興味がありました。しかし、純正のブレーキにあまり不満も無かった為、あえて交換する事はしませんでした。しかし、今回の出来事 で、やはり純正はフェードし易い・・・という事も判った訳で、それならスポーツパッドに挑戦してみようという事で、いろいろ調べてみました。
 しかし、どれがいいのか全然判りませんでした。
 で、インターネットでいろんなパッドのデータを見たり口コミを見たりしていて目に止まったのが、
  APブレーキセールスのDIXEL Mタイプ・ストリート用
 でした。
 注目ポイントは、テストデータの履歴変化でした。
 100km/hからのブレーキング時の1回目と4回目の変化で、純正は53%に対して、Mタイプは102%と殆ど効きが変わらないという点でした。
 しかも、文面に「純正品・他社B材は一度高温にしてしまうと元の性能を発揮できておりません」という1文が有ったのです。確かに、私の純正品はもう元の 性能を発揮していないのですから、これは正しいのでしょう。

ブレーキライン
 実は、もう一つ興味深いパーツがありました。それが、ブレーキラインです。普通の車のブレーキラインは車体側は金 属製のパイプなのですが、サスペンション部から先は移動する事もあり、ゴム製のパイプが使用されています。その為、ブレーキを踏むとパイプが膨らんでタッ チがスポンジーになるのです。
 そんなスポンジーな点がとても嫌だったのですが、価格が高い事もあり、なかなか踏ん切りが付きませんでした。
 しかし、今回のフェードの件で、ブレーキフリュードの交換も必要だろうし、いっその事ブレーキラインも変えてしまえ!という事になりました。
 でも、車がオデッセイでしょ?なかなか無いんですよね。
 そんな中、見つけたのが、APPブレーキラインでした。

購入
 本当はディーラーに頼んで購入しようと思ったのですが、ディーラーでは手に入らないというのです。しかし、部品を 持って来たら、純正の交換手数料と同じ金額で交換してくれるというので、インターネットで探す事にしました。
 で、見つけたのがメールオーダーハウスで した。
 ブレーキパッドもブレーキラインも揃い、価格も結構安かったので、思わず注文しちゃいました。
 注文をしたら、すぐにメールが届き納期が10日前後という事でした。その後、入金をしたらすぐに入金確認のメールが届き、意外ときっちりしているんだ なぁ、、、と感心して10日後には届くかな?と気長に待つ事にしました。
 ところが、その2日後「出荷しました」というメールが届いたのです。そして、その翌日には手元に届いてしまいました。
 結局、注文してから4営業日で商品が届いた事になります。

取り付け
 ブレーキは重要保安部品ですので、資格が無いと交換出来ません。何でも自分でする私もさすがにブレーキは怖くて触 れません。という事で、部品が整ったので、ディーラーに持って行って取付けてもらう事にしました。
 実は、最初に持って行った時は、予約を行っていなかった為、時間が空いていないという事で、予約だけして帰る事にしました。そして、その翌週再びディー ラーに足を運び、ブレーキを取付けてもらいました。
 所用時間は約2時間でした。

第一印象
 ディ−ラーからの帰りに感じたのは、「あれ?本当にメッシュブレーキライン?」って事でした。それほどブレーキ タッチが変わらないのです。個人的にはもっとカチッとした感じになるのかな?と思っていたのですが、純正と殆ど変わらないのはちょっと失望でした。
 ブレーキパッドに関しては、これまたフェードする前の純正と変わらず、本当にスポーツパッド?って感じでした。まぁ、ストリート用という名前が入ってい る事からすると、こんなものなのかも知れません。

慣らし後
 交換から約100km走り、ブレーキタッチも全く違和感が無くなって来たという事で、本日またまた 六甲を走って来ました。今回はまだ慣らしが完璧に終わっている訳では無いので、軽く西宮から山頂を経て六甲ケーブルの表六甲山上展望台までの往復で走って 来ました。
 DIXELのMタイプの温度別効力試験表を見ると、500度位まで100度の時と同じ性能を発揮するという事だったので、今回は絶対フェードは起こさな いだろう・・・と安心して踏んでました。
 しか〜し、それほど限界まで攻めていた訳では無いのに、フェードし始めたのです。
 で、下りきって信号で止まった時にはまたもやモワ〜と煙が・・・
 フィーリング的には標準時の半分位まで摩擦係数が落ちた印象を受けました。けど、データでは600度まで上がっても0.3を維持しているんですよね。
 しかし、一般ドライバーが600度まで上げられるんでしょうか???

 まさか、このまま純正と同じ様に摩擦係数が低いままなのでは?とちょっと心配したのですが、ローター・パッドが冷えて来ると、ブレーキの効きは回復して きました。その辺は、履歴変化のデータ通りの様ですね。

結論
 まだ慣らしが完璧に終わった訳では無いですが、今日、六甲を走って判ったのは、
  1.ストリート用はやっぱりフェードするんだ。
  2.メッシュラインは効果が無かった。
 の2点ですね。
 近い将来、サーキットも走ってみたいのですが、さてこのブレーキパッドはサーキット走行に耐えられるんでしょうか?
使用金額
ブレーキパッド(フロント用)
DIXEL Mタイプ(前)
13,440
ブレーキパッド(リア用)
DIXEL Mタイプ(後)
13,440
ブレーキライン
APPブレーキライン
19,341
工賃
ディーラ整備
22,000
合計
68,221
こんなに使っちゃったんですね〜。(涙)


2007年4月08日(日曜日)

original


当サイトに掲載 されている文章・写真・図面等の無断転載はご遠慮願います。
Copyright(c) 2005 Ashiya Internet Club

amazonならきっと欲しいものが見つかります。今なら1500円以上のお買い物で送料無料!!


Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]