AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]

[PR] 「ゲーム&キャラクタグッズ専門ページ」スタート!(ソフトバンクパブリッシング)

■新着情報■
ブレーキの交換
CarStation TOP
試乗レポート
シビックType-Rの追加
展示場レポート
コラム
ホンダMDX発進
ホンダの謎
マルチマチック・・
アーシング
アーシングの基礎から実際までをまとめました
リンク集
オデッセイのページ
「アーシング」他追加
プロフィール

■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!

ホンダ・ステップワゴン 試乗レポート


試乗車
ホンダ・ステップワゴン
グレード:G
エンジン:2000ガソリン・DOHC・直4
駆動方式:2WD(FF)
走行距離:?(調べるの忘れました)
試乗日
1996.11.16
天候:晴れ
試乗距離:約30km
 
レポート
 そろそろ車も新しいのにしたいし、今度は6人程度乗れる車がいいなぁ...という事で、知り合いのホンダベルノ店に足を運んだ。実は、2週間前にオデッセイに続いて試乗させてもらったのだが、その時は約10キロ程度でしかも町中だけだったので、この車を全て知ることが出来なかった。
 そこで、今回は自分がいつも乗っている場所や峠道(芦有道路)にまで運び良く知ろうと思ったのだ。
 鍵を受け取ると営業マンは「それでは行ってらっしゃいませ」と道路に案内してくれた。そう、今回は私一人での試乗になったのだ。普通は試乗に関してはトラブルを想定して営業マンが同乗するものだが、余程信頼されているのだろうか?
 まずは、自宅付近まで市街地走行を行う。市街地走行では、アクセルレスポンスも良く踏んだ分だけすっと前に出る感じがとても軽快だ。停止状態からフルスロットルを行うとFFのせいもあり、スキール音を流して加速して行く程だ。ブレーキタッチも軽く、これまた踏力に対してリニアに減速Gが得られる為とても運転しやすい。ただ、シフトタッチはオデッセイと同じで良くなくNからD4に移動させるときなどついD3まで落ちてしまう。(このATは、P,R,N,D4,D3,2の6ポジションなのだ)また、サイドブレーキも掛ける時は足で踏むだけなのだが、リリース時はダッシュボード下のレバーを引く必要があるので、小柄な私の場合少し前屈みになる必要があり、ちょっと使いにくい。
 自宅までの約30分間の間に感じたのは、まず車が軽く運転しやすい事。そして、見切りも良いため狭い道でも苦にならないということだった。そして、エンジンを高回転まで回しても音量は大きくはなるがあまりうるさくは感じないということ。エンジン音がノイズではなくノートなのだ。但し、遮音性はあまりよくないので、他車の音が結構入ってくるけど...
 ただ、これはボディーの関係上しかたないかもしれないが、信号待ち等停車している時に横を車が通るとその風の影響で結構揺れるのだ。今回は高速を走ってはいなかったが、もしかしたら高速道路では結構恐怖を感じるかも知れない。
 自宅付近を走ってそのまま芦有道路のゲートに向かって峠を上っていった。さすがに2リッターでノーマルエンジン、それに1.5トンの重量は結構きつくアクセルはベタ踏み状態。しかし、トルクがそれほどないせいか昇りヘアピンでもあまりフロントタイヤがスリップすることは無かった。
 ゲートに着いて車の流れを見極めて今度は下っていく。さすがに、下りはパワーは必要では無く、シャーシーバランスが命だ。コーナーの手前で軽くブレーキングをして、ブレーキを残しながらステアリングを大きく切ると4輪ドリフト気味でコーナーを抜けていく。ボディーはワンボックスなのだが、重心が低いせいかロール速度が遅いせいかあまり不安感はない。しかも、4輪のグリップバランスが良いのだ。ただ、今回は1名乗車で荷物もなかったので、こんなに軽快に走れたがこれが6人乗車などになるとその動きは大きく異なる筈だ。
 数分走ると前にプレリュードが見えてくる。そう、普通に走っているプレリュードに追いついてしまったのだ。それほど楽しく走れたという証拠かも知れない。そのまま勢いで追い越そうと思ったが、なかなか追い越させてくれない。そのうち、前にも車が詰まってきて金魚の糞の様に数台が繋がって走る様になった。で、カーブも終わり平地に戻る頃にこのステップワゴンに異変を感じる様になってきた。それは、ブレーキの効きが落ちてきたのだ。下りで停止するのに強めにブレーキを踏んでいないとずるずるする程まで制動力が落ちてきたのだ。確かに前車がしょっちゅうブレーキを踏んでいたので、こちらもときどきブレーキを踏んでいたがそれ以外は2速にまで落としてエンブレで降りてきた筈。だからそんなに高温にはならなかったとおもうのだが...
 結局原因は判らないままディーラーに走らせる。効きが悪くなったとは言っても、少し強めに踏めばきちんと止まるので、とにかく戻る事にしたのだ。
 ディーラーに戻って営業マンにその事を伝えると、「やっぱり感じました?実は僕もそう感じたのですけど、お客さんからは全然そういったクレームは無いんですよ。エンジニアも言っていたのですけどねぇ...」との事。やはり感じていたのだ。しかし、なぜオーナーはクレームを言わないのだろう?
 約30キロを走ってみて...
 ステップワゴンは町中を走るにはとても快適な車であることには間違いないだろう。また、軽いアップダウンでも殆どD4のままで走行出来てしまう結構優秀なATもあり、走行性能としては結構良いだろう。エンジンノイズもあまり気にならないので、この手の車としては走りを楽しめる車ではないか?と思われる。
 ただ、ブレーキに関しては是非とも改善して頂きたいと思った。少なくとも私は怖くて乗れません。あとは、内装のプアーささえ我慢出来れば結構コストパフォーマンスが良いのではないかな?

1st : 1996.11.16
2nd : 1997.09.09

当サイトに掲載されている文章・写真・図面等の無断転載はご遠慮願います。
Copyright(c) 1996-2002 Ashiya Internet Club

≪ 本ページに対するご意見・ご希望は loose@aic.gr.jp まで ≫
amazonならきっと欲しいものが見つかります。今なら1500円以上のお買い物で送料無料!!
Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]