1995年12月10日(日曜日)


Microcom V.34ESII-W

今までアイワのポケットモデムPV-PF144というモデムを使ってきました。しかし、 ネットサーフィンを行なうにはちょっと遅いので意を決して高速モデムを買おうと 日本橋に行ってきました。折しもボーナスシーズンとあってすごい人で、「あれ? 世の中不景気じゃなかったっけ?」と目を疑う程でした。どうもパソコン市場だけ は景気が良いみたいですね。
で、ソフマップやT-Zoneをで安いモデムを探していましたがそのなかではMicrocomのV.34ESIIとHUCOM-EX、富士通の型版は忘れましたが、HUCOM-EXと同じ形をした白色のタイプのものが2万円を切って安かったです。
そして、いろいろ回って最後に馴染みのOAシステムプラザに行った所、V.34ESII-W が17800円という値札があったので、「もうちょっと安くなんない?」と聞いた所、 「じゃぁ...税込みで17400円ね」ということでその値段で買ってきてしまいました。
早速自宅から会社につないだところ、ホスト側が9600bpsと変わっていないのに、今 まで転送レートが8000bps〜10000bpsだったのが9000bps〜16000bpsとコンスタント に上がったのにはびっくりした。何故上がるのだろうか???
まあ、それはいずれわかるだろう...
ところで、早速後悔したことがある。それは、何故かというとスピーカーの音質が すごく悪い事。雑誌にも書いてあったが、なるほど値段相応といったところか。
それから、1時間位しか使っていないのに、電源ジャック付近がすごく暖かくなる 事
トレールブレーザーは当り前としてもBOCAMODEMや今まで使っていたAIWAのモデムでもこんなことは無いので、長時間使う場合ちょっと心配...
やっぱり、HUCOM-EXの方が良かったかな?




Copyright(c) 1995-1998 loose All rights reserved.