1996年1月2日(火曜日)
ものすごく時間の掛かったドライブスペース

自宅のWindows95マシンのディスク容量が一杯になってきてとうとう空き 容量が15メガを切ってしまった。別にあれもこれも入れている訳ではないのだ がOfficeProやDelphi等のパッケージとPlus!関連を入れただけなのだが...
とにかく540メガのディスクが一杯になったのには変わりがないので、増設を行 なうかディスク圧縮を行なうか、不要なファイルを削除するかのいずれかの方法 を取る必要に迫られてしまった。

そこで、私はPlus!の売りである『ドライブスペース3』を導入することにした。

圧縮操作そのものは簡単だったのだが、ディスクの空き容量が非常に少なくなって いたせいか非常に時間がかかってしまった。

 ※CPUが486DX2/66のせいも有るかも知れない...(^^;

どれくらい掛かったか?というと、19:00に始めて翌15:25まで掛かってしまっ たのだ。なんと19時間半も。その間絶えずディスクはガリガリ唸っていたし表示 されているファイル名も更新されていたので確かに動いているのはわかったが非 常に不安だった。もし、このとき停電でもあったらどうなるんだろう?と...

とにかく無事ディスク圧縮が終了した。そして、ドライブ容量は約1Gに拡張され 残容量が500メガになったのでまた暫く使えるだろう...でも、気持ちアクセス速 度が遅くなった様な気がする。そういえば、MS-DOS 6.2/Vの時でもそう感じたなぁ...
昔使っていたDR-DOSの場合速度低下の感覚がなかったので、それに比べて圧縮・ 解凍アルゴリズムが若干劣っているのかも知れないなぁ。




Copyright(c) 1996-1998 loose All rights reserved.