1996年2月19日(月曜日)


Windows95における長いファイル名の実装技術

 

昨日、Windows95の長いファイル名について書いた所だが、なんと土曜日発行の 「ざべ」(ホモ雑誌じゃないよ!)に丁度その事が書いてあったので紹介しよ う。
この記事によると、ファイル名の最大長は255文字、パス名の最大長は259文字と あった。何故259文字なのかは疑問だが、多分独自で調べた結果なのだろう。この 記事には長いファイル名(VFAT)についてどのように格納されているか等がわかり やすく述べられていた。実際にVFATを操作するのでなければ十分な説明だと感じ た。
ところで、このなかで連続したデータの配置が逆順に並べられている事について 触れられていたが、マイクロソフトはこの様な配置が好きなようである。記事で はWindows標準のBITMAPファイルも似たような構造だとあったが、日高が同時に感 じたのはファイルバックアップソフトを使った時の事だった。

最初にバックアップ・リストアを行なって疑問に感じたのは最初に一番最後の ファイルを入れないと正しくリストア出来ない事だった。理由は良くわからない が最初は自分の目を疑ってしまった。だって、1枚目を入れてもそれらしくリス トアして暫くしてからエラーを返してくるんだから...

どうも、マイクロソフトはオシリが好きなようである。(^_^;




Copyright(c) 1997,1998 loose All rights reserved.