iGum
1999.12.18

カウンター

 1998年夏にAppleからiMacが出てからやけに、トランスルーセントカラーの製品が出るようになりました。もちろん、ほとんどがiMacに接続する機器がメインだったが、最近は全く別のものでも5色カラーや透明カラー製品などが出てきました。多分、流行りなんでしょうけど、まさかこんなものまで出てくるとは...

 その名も「iGum」という名前で御丁寧に、5色カラーには strawberry,tangerine,blueberry,lime,grapeとiMacの色名そのまんまの名前が付いていました。しかも、透明の部分にもホワイトのストライプが入っていて、カネボウフーズも良くやるなぁって感じでした。そう、この製品はカネボウフーズ株式会社のガムなのです。

 ただ、この製品の凄い所はそれぞれの匂いと味が実際にすることだろう...まぁ、ガムなんだから当たり前なんですけどね。(^^)

 そうだ!(ポン)iMacも製品パッケージの中にそれぞれの臭いをするシートなんか入れたら面白いかも知れませんね。梱包を開けるとブルーベリーの香りがするとか...う〜ん、なかなか良いアイデアだと思うけど、Appleさん採用してくんないかな?(^^;

 ちなみに、5枚入りで60円でした。


Copyright (c) 1999 Loose