現在位置: AIC Stasion > イベントレポート > 情報通信展'96

ビジネスショーの近接に位置するATCで情報通信展'96が開催されていましたので、ついでに観てきました。

TABLE機能をサポートしたブラウザでご覧下さい。

1996.06.08


Panasonic JT-S1

シャープの業務用ザウルスやカシオのPA-100をターゲットに開発された業務用PDA
これもOSにMS-DOSを搭載し開発に汎用性を持たせ、またPCカードはPCMCIA-typeII、IrDA等ザウルスよりパソコンとのデータ共有を行ないやすくしているとの事。
しかし、一般売はしないということでとても残念に思う。
仕様さえ公開すればこの手の好きな人がセッセセッセと便利なアプリを開発してくれると思うんだけどなぁ...



SANYO 3D立体ビジョン

三洋電機が展示していたイメージスプリッタ方式の2D/3Dディスプレーが3台テーブルの前に並べており、約70cm離れて観ると立体に見えるこのディスプレー。
凄いです。本当に普通に観て立体に見えるのだから。しかし、顔の位置が結構シビアに決められるので気楽に観るという訳にはいかない様です。
しかしこれで、3Dのゲームをやると迫力あるんじゃないかなぁ?

魚八景

説明員も誰も居ない所にポツンと置かれた水槽。とおもいきや、これはハイビジョンブラウン管の前に薄い水槽を置きあたかも水槽の中に熱帯魚が泳いでいるが如く見せる環境テレビというべきか?
そういえば、どこかのケーブルテレビが局内の水槽を固定カメラで24時間撮影し、その映像を一つのチャンネルに流しているという話を聞いたがそれのハイビジョン版だな。これは。ハイビジョンだからこそよりリアルな映像が写し出されているわけだ。なかなか面白い!

ASTELの屋外アンテナ

PHSグループの中でDDIやNTTPのアンテナは良く見かけるけどASTELのアンテナはあまり見かけませんでした。ちょうど、アステルの人がブースに居たので聞いて見たら「アステルの屋外アンテナはロケット型が多い」と聞いたので、自宅の近くを見て見ました。すると有りました。電柱の上に尖ったものが乗っており、その電柱の下に制御ユニットみたいなものが他の電線にぶら下がる様にしてあるではありませんか。
それから、自宅の近辺を見て見ると結構有りますねぇ...これで、A281を買っても安心か?

その他

情報通信展を見終わった後、喉が乾いたので、O's北館のローソンに立ちよった。その為に南館から北館に移動していると凄い風!そう、海側からATCに吹き付ける風がちょうど北館と南館の間を通り抜ける格好になるのだが、ここに水が流れておりその表面が風によって綺麗に波立っているではないか!しかし、ゲートブリッジの下を通ると風が止み、波立ちも収まっている。どうやら、ゲートブリッジに当たった風が下に割り込み、水を波立たせているみたいだ!この設計者って凄いなぁ。自然の風を利用して模様を出すように設計しているのだから...
※写真が綺麗に撮れなくて御免なさい

カウンター
Copyright(c) 1997 loose All rights reserved.