AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]

■日記

毎日、気になった出来事や更新内容などを日記形式で掲載しています。→見る

■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!

HUNTER x HUNTER


(C)冨樫義博/集英社・フジテレビ・日本アニメーション1999


 この作品は、集英社発行の週刊少年ジャンプに好評連載中の同名作品をTVアニメ化したもので、1999年10月16日から2001年3月31日まで長期に渡って放映されました。
 その後、アニメの声優さんがミュージカルにも出演し、大変評判になりました。このミュージカルの模様はマーベラスエンターテイメントからDVD/VCとしても発売されており、レンタルにも流れています。また、ラジオ「ハンターxハンターR」やそのCDなど多くのメディアが既にリリースされています。

 ストーリーやキャラクターに関しては、ハンターxハンターオフィシャルページを見て頂くと良く判ると思いますので、ここでは裏話的な事を書くことにします。

 この作品ではゴンがハンターになるまでのハンター試験編、そして家に戻ったキルアを訪ねていくゾルディック編があり、その後ヒソカとのリベンジを果たすべく天空闘技場編で鍛錬を積む事になります。その後一旦くじら島に戻り(くじら島編)、父親からのメッセージを受け取るところまでは一応ゴンが主人公でした。
 ところが、その後クラピカに主役の座を奪われてしまったのです。確かに、ゴンもしっかり出ているのですが、どうみても脇役扱いになっているのです。
 これが48話から放送終了の62話まで続くヨークシンシティ編ですが、途中から主役が変わるってのは珍しいのでは無いでしょうか?
 TV放送はこれで一旦終了した訳ですが、ストーリー的に話がきっちり終わった訳では無く、実は・・・という感じで終わってしまいました。しかし、実は続編が作られていたのです。
 それが、『HUNTERxHUNTER OVA』というもので、今年の1月からDVD/VCでリリースが開始されています。(ちなみに、レンタルは12月から既に始まっています)。
 第1巻は、TV版のラストとかなりダブった感じの内容になっており、少々物足らない気はしないでも無いですが、これから4巻(8話)でどこまで話を進めてくれるのか非常に楽しみです。(最後にはゴンが主役に返り咲き、父親であるジンを見つける事が出来るのか・・・)

 ところで、キルアの声が登場当初かなりカワイイ声でした。実は、キルアの声をあてていたのは三橋加奈子さんという声優さんなのですが、最初なかなかキャラクターがつかめず今よりもかなり子供っぽい声で演技をしていたそうです。しかし、そのうちキルアの性格や男の子の声に慣れてきて、今ではすっかり男の子のとてもピッタリした声になっているのですが、改めて第2巻の6話を聞いてみるとちょっと違和感あったりします。(笑)

 それと、後半の主役であるクラピカなのですが、私は最初絶対女の子だと思っていました。で、いつ白状するのか?いつバレルのか?、、、と思っていたのですが、いつのまにか男になってましたね。(苦笑)

 とにかく、この作品はゴンをはじめ、キルア・クラピカ・レオリオといった性格の違う4人やヒソカ(私のお気に入り)やメンチ・サトツといった個性の強い様々な人が出てきてとても楽しく見る事が出来ると思います。

 DVDもだいたい1枚に5話入っていて比較的安価である為、話数は多いけど買い揃えやすいのでは無いでしょうか。(但し、OVA版は2話入って6,800円ですから少々高いです)

参考URL
ハンターxハンターオフィシャルページ (日本アニメーション)
HUNTERxHUNTER OVA
マーベラスエンターテイメント
ご注意
本ページで使用している画像は、日本アニメーションのキャラクター紹介ページより無断で借用しております。つきましては本ページの閲覧以外のご利用はご遠慮願います。
2002.02.01

過去の一本

−2008年−

No.99 さよなら絶望先生 No.100 攻殻機動隊

No.101 らき☆すた No.102 オーバン・スターレーサーズ

No.103 狼と香辛料 No.104 蟲師

No.105 紅 No.106 吉永さん家のガーゴイル

No.107 星方天使エンジェルリンクス No.108 夏目有人帳

No.109 カイバ No.110 RD潜脳調査室

−2009年−

No.111 かんなぎ No.112 ウェルベールの物語

No.113 のだめカンタービレ巴里編 No.114 続・夏目友人帳

No.115 とらドラ

過去の一本を全て見る。

お薦めの商品を紹介しています
Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]