AIC Station
J-Phone J-T06の○と×

【目次】

使用レポート
はじめに
発売初日に機種交換
色の選択
第一印象
大画面
操作性
メールの操作性はちょっと×
モバイルカメラ
Javaアプリ
Javaの起動が遅い
通話シチョーリツは・・・
Javaアプリは不要?
マナーモード
ステーション
有料ステーションは?

ノウハウ他
カメラを使う上での注意点
ロングメールの甘い罠
これって過大表示なのでは?
文字数には文字制御コードも含まれる
日割り計算の有無
マナーモードでバイブを作動させない方法
自動でステーション情報を取得するには
新着だけど古い情報?


2001年09月06日(木)
  original

【はじめに】

 J-Phoneを使い始めて3年強になりますが、早くも3台目になってしまいました。最初は、サンヨーのDP185を使っていましたが、操作性に不満を持ち1年強でケンウッドのJ-K02に機種交換しました。
 J-K02は非常に操作性が良く、メールの取り扱いがとても快適で、また無線機メーカーだけあって不安定な電波状態でもかなりしっかりした通信状態を提供してくれました。
 しかし、現在のJ-Phoneは大型カラー液晶、ロングメールやステーション、カメラ搭載やJavaなどK02時代からかなり進歩して来ました。今や、白黒液晶・単音メロディー・ロングメール非対応というのは時代遅れと言わざるを得ません。
 という事で、あまり生活には余裕が無いのですが、物欲には勝てず発売当日に機種交換をしてしまいました。
【発売初日に機種交換】
 実は、発売前から with J 等の掲示板で話題になっており、今か今かと待ちこがれていました。7月始めには7月下旬には発売されるのではないか?とか8月にはもうすぐ発売されるのではないか?等と言う話を見る度に通勤途中のJ-Phoneショップや近所のJ-Phoneショップに足を運び「いつ発売されますか?」などと聞いていたのですが、全く期待する回答が得られませんでした。
 そうこうしているうちにJ-Phoneのオフィシャルページに8/25発売という情報が。
 それを見たのは、その週の始めだったので、予約しに行く暇が有りませんでした。
 はたして予約せず買えるかどうか若干不安でしたが、とりあえず土曜日の昼間に近所のJ-Phoneショップに行ってみました。
 すると、在庫が6個程あり問題なく機種交換する事が出来ました。
 手持ちポイントが500ポイント有ったので、機種交換費は 20,300円(J-フォンクラブ価格)+消費税で 21,315円 なり!

Next >

広告

広告は別ページに移動しました

Copyright (c) 2001 loose@aic.gr.jp